こんにちは!

今回は、僕自身が10年間、

月商30万円の貧乏暇なし個人事業主だったところ

集客をたった一度自動化して動画広告を流しただけで、

自宅にいながら6,000万以上の売り上げを上げた方法

をご紹介していきます。

こんなことでお困りではありませんか?

「能力や教えるスキルには自信があるけれど、クライアントがいつ途切れるのか不安でたまらない」

「どこかしらに紹介会社を登録していなかったら、明日の仕事に怯えながら生きていくことになる」

「オフラインでやったビジネスが行き詰まり、

フェイスブックやインスタグラムの無料集客法を試したが、成果が上がらない」

過去に私が全部困ってた内容をそのまま挙げてみました。

そんな悩みを持つあなたに向けて、

「集客を今すぐ自動化させなければいけない本当の理由」

についてお話していきます。

あらためまして、自己紹介をさせていただきます。

私は、居村直希と申します。

株式会社Edenという会社の社長として、

コンサルティング事業と同時に

オンライン中学受験塾「家庭教師Eden」を運営しております。

家庭教師Edenを始める前には、

個別指導塾Edenというオフラインのビジネスも回しておりました。

現在、100%オンラインで年商6,000万以上に到達することができ、

利益率も56.5%(キーエンスと同じくらい)にまで持っていくことができました。

その仕組みを、今回はすべてお伝えしていくつもりです。

弊社のコンサルティングを受けて実際に成果を上げられた方の事例をいくつかご紹介させてください。

この方は米田さんという方で、

もともとエアコン清掃というすき間産業で

30万円から50万円を行き来していたのですが、

「清掃講座」というものを「副業」というカテゴリーに絞って広告を出したところ、

始めて3か月ぐらいから月商が100万円、200万円、300万円と

うなぎのぼりに上がっていき、現在ソフトが追い付かず「嬉しい悲鳴を上げている」状況です。

次の事例は井上さん、この方は学習塾を経営されています。

この方もコロナ禍のときに

元々50名以上入る塾に本当に5人ぐらいしか来ない状態だったので

私にご相談いただいたのですが、

ウェブ集客はほぼできてない状態で

私がアドバイスさせていただいたところ

お客様がどんどん増えていくようになるとともに、

先月入ってくれた人がどんどんどんどん継続していって(リピート率が高まり)、

総合計が70人、80人、100人と増えていって

売り上げも積み上がっている状態になっています。

次の方は個人の方で、

椙杜(すぎのもり)さんという方になります。

この方はもともとフリーランスで動画編集を本業にされていたのですが、

当時はココナラとかランサーズとかのところで案件を取ってきていて、

時給換算すると本当500円未満みたいな形で時間の切り売りになってしまっていたんですね。

薄利多売みたいな状態になってたんですが

私のこの集客講座を使うことで、

一緒に仕事をしたい人だけを選ばさせていただいて

なおかつ高単価で仕事ができてるようになりました。

当時の状態は月商50万円ですけれども

今はもっと他のところの案件を取ってきているので

自分でいろんな収益の柱を作ってるという状態だそうです。

では、前置きはこのくらいにして、

第一話「集客を今すぐ自動化させなければいけない本当の理由」

に入っていきたいと思います。

今回のラインナップはこちらです。

  • なぜ自動化をする必要があるのか
  • 反応率が10倍に高まる集客の導線作りの裏ワザ
  • 動画講座が絶対に必要な理由

この三点に絞ってお伝えしていきたいと思います。

集客の自動化って、何が一番効率が良くなるかと思いますか?

一言でいうと、「販売までの流れ」です。

まず皆さん、よくありがちなのが、

「ブログやインスタから即、販売ページや個別相談に飛ぶ」というパターン。

ひと昔前には、そのやりかたでもうまく行ったかもしれませんが、

「可処分時間の奪い合い」と言われている現代では、そのやり方はもう通用しません。

単に知ってもらうだけではなく、

自分の価値観や信念を教育していくプロセスが重要なのです。

そして自分のこととかを理解してくれて、共感してくれた人たちが

個別面談してくれる状態を作る、「この流れ」を自動化してしまうことが今回のポイントです。

逆に言うとこの自動化ができていないと、どうなると思いますか?

あなたの商品を欲しくもない人を相手に売り込んで、時間を浪費することになりますね。

一言でいうと、「売れない」ということ。

本来、商品やサービスの質を高めるために使うべき時間を、

無駄な集客に使ってしまうのはもったいないと思いませんか?

集客の流れは、「興味、教育、成約」ですね。

「認知」の段階では、

「この人の言うことは自分にとって必要そうだ」と思ってもらうことが重要です。

そこから、「この人しかない」という状態になれば、成約までこぎつけられます。

ウェブマーケティングの基本は、「信じない・見ない・行動しない」。

今の自動化を通さなかったら、まずこの状態を変えることはできません。

自動化を通して、

「自分がどういう人間なのか」

「お客様は具体的にどのような問題を抱えているのか」

「その状態をどうやったら解決できるのか」

ということを伝えていく必要があります。

そして、

「私だったらその人の悩みを必ず解決できます」

「過去にこうした実績があります」

ということをお伝えしていきます。

営業マンの人は、セールストークの際に必ずこれらの内容を繰り返し伝えているはずですが、

それを自動化してしまうということです。

ページや動画に落とし込むことで、自分語りが多くて嫌われる状態も作らなくてすむので一石二鳥です。

次に、「反応率が10倍に高まる集客の導線作りの裏技」。

私たちは、「LINE」に登録していただいて、

そこから自分たちの価値観を発信し、興味を持っていただいた方に個別相談、という形の集客を行っています。

その際、無理なクロージングやセールスは一切していません。

その必要すらもないからです。

集客の自動化がうまく機能すれば、お客様自らが「その商品を買いたい」と

列をなして待っている状態が自然に出現します。

「ウェブ広告は大手がやるもの」という先入観を持たれている方も多いと思いますが、

今の時代、本当に一日の広告の予算が1,000円からスタートでき、

さらにその中からLINEに登録してくれる方が高倍率で出てくるという状態を作ることができます。

LINEに登録した時点で、お客様は「返報性の原理」がはたらき、

ちゃんと「価値があるものだ」という目線で見てくださるようになるので、

そこでお客様が本当に必要としている商品であれば

「商品を差し出すだけで買っていただける」という状態を作ることができます。

さらに自動化のメリットとして、

もし集客がうまく行かなかった場合、

自動化の集客フローのうちのどこかが不具合を起こしているということなので、

「どこが原因なのか」を考えて、改善をしていくことができる、

というメリットもありますね。

数値的な分析をすることもできるので、ウェブ集客の大きな強みになってきます。

「Lステップ」という自動配信スタンドを活用して、

三本の動画講座を配信し、個別面談を訴求することで、

お客様をファン化し、次々と列をなして待っている状態を作ることができてしまうのです。

では、なぜ「動画講座」なのか。

音声やPDFなど、様々なスタイルがあるとは思いますが、

音だけだと、人柄とか雰囲気がちょっとあまり受け取れないのです。

また、PDFだと文字なので今忙しい人が多く、面倒くさくて読んでくれない人が多いです。

動画だと、雰囲気やエネルギー、身振り手振りがフルで伝わります。

また、動画を一本撮っておけば、音声ファイルとして書き出して再利用することも可能です。

だからこそ、「動画講座」は強力なパワーを発揮するのです。

第一話、いかがでしたでしょうか。

次回は、

「低予算から始めて最短で安く集客できるFacebook広告必勝法」

についてお話していきます。

今の時代、Facebook広告の回し方さえマスターすれば

ビジネスに成功できると言っても過言ではないので、ぜひお楽しみにしていただければと思います。

「オンライン個別相談」
《代表 居村直希の無料コンサルティング》
を受けよう!

本動画をご視聴の方に限り、公式LINEにて下記のページからお申込み頂ければ、Eden代表の居村直希による完全マンツーマンの「無料コンサルティング」を受けることができます。

「集客を仕組化するために何かを変えなければいけないとはわかっているけれど、

具体的に何をしたら良いのか分からない」という方のために、

代表の居村との完全マンツーマンの個別コンサルティングの機会をご提供いたします。

《集客の仕組化までの具体的なステップ》や《業種別の正しいコンセプトメイキング》、

さらには《ご自分の長所の発見の仕方》まで、最高のマーケティングファネルを築いていくためのアドバイスをいただけます。

これから本格的にオンライン集客と向き合いたいと思っている方は、この機会に居村に直接ご質問ください。

先着5名様限定で「下記のページからお申込みの方に」機会をご提供いたします。

※現在、応募者殺到の為、急遽募集終了とする可能性があるますので、ご希望の方はお早めにご応募ください。